米国株式(アメリカ企業の株式)購入方法 米国株投資

米国株式(アメリカ企業の株式)購入方法

米国株式の購入方法で比較的簡単に購入できる方法を紹介します。

楽天証券に口座を開き、オンライントレードを利用して、米国株式(アメリカ企業の株式)に投資する方法があります。
日本にいながら米国株式(アメリカ企業の株式)の個別銘柄を手軽に購入又は売却できる方法です。

楽天証券に口座を開けば、米国株式はもちろんのことADRという米国市場に上場されている海外企業の株式に投資することも簡単にできます。
ADRとは外国企業が米国の市場で発行する証券のことです。

米国株(アメリカ企業の株式)又は外国株式をADRで購入すれば、世界中のトップ企業の株を簡単に購入することが可能です。
マイクロソフトやIBM グーグル ジョンソンエンドジョンソン エクソンモービル プロクター・アンド・ギャンブル ゼネラル・エレクトリック コカコーラ マクドナルド インテル ファイザー ウォルマート ウォルト・ディズニー・カンパニー JPモルガン・チェース シティグループといった米国株式は楽天証券で普通に購入できますし、BHPビリトンやBPなどヨーロッパやオーストラリア南アフリカなどの資源株 スイスの医薬品メーカーのノバルティス フィンランドのノキア そして中国株 韓国株 台湾株 香港株 インド株 ロシア株 ブラジル株などは、楽天証券でADRという形で購入することが可能です。

米国企業(アメリカ企業)又は世界中の優良企業の株式を購入してみてはいかがでしょう。
世界中の優良企業の株主になる簡単な方法です!

まず楽天証券に口座を開設し、投資資金を入金、そして日本円を米ドルに換えれば米国株やADRの購入準備が整います。
あとは、個別の銘柄をオンラインで購入することが可能です。

グローバル投資なら楽天証券。海外ETFの取扱い銘柄数はネット証券No1!
口座開設・資料請求はこちら



海外ETFで米国の株式指数を丸ごと購入する!

ニューヨークダウやS&P500といった米国株式の指数そのものに投資するのであれば、これらの指数に連動する海外ETFを購入するのが良いでしょう。
海外ETFの中にはエネルギーセクターや生活必需品セクター、ヘルスケアーセクター、金融セクターなどセクター別の指数連動ETFもあります。
海外ETFとは米国や香港市場などに上場されている投資信託のことで、株式や債券の指数に連動するように、銘柄が構成されています。
これらの海外ETFも楽天証券で簡単に購入することが可能です。

米国株式、ADR、海外ETFは楽天証券が今のところ最も品揃えが豊富です。
米国株式(アメリカ企業の株式)購入は楽天証券がお勧めです!

グローバル投資なら楽天証券。海外ETFの取扱い銘柄数はネット証券No1!
口座開設・資料請求はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。